北九州市戸畑区でちょっと詳しい大腸がん検診をしませんか? 


^^^colon-ca----

北九州市戸畑区 きとう胃腸科内科クリニック のサイトです。
北九州市戸畑区浅生3-11-11
電話 093-871-3354

このサイトでは大腸がん検診でよく使用される 「便潜血」検査 に関して知っておいてほしい事実をみなさんにお伝えしたいと考えています。

検診とは「費用対効果」 を考える必要があります。
費用対効果・・とはある程度の費用をかけた場合にそれなりの効果 この場合は大腸がんでなくなる方を減らす事ができる・・・という事実になります。

そのため実際には便の中にすこし出血があるのですが、 ある程度の所で陽性と陰性を分けています。

(この点を最近になって学会の報告をみていて気づきました。)

具体的に言うと、全員の方に大腸内視鏡検査をした方が大腸がんの発見率は上がるのは当然です。
しかし 大腸内視鏡検査はそれなりの費用が掛かります。

さらに結構大変な検査です。
あまり評判の良い検査ではないです。
どちらかと言えば受けたくない検査の代表的なものです。

さらに検査ができる医師がたくさんはいません。 とくに地方では・・・

そのためある線でここからは大腸内視鏡検査を受けてもらうけど、これ以下はそんなに大腸がんは多くないはずなので 検査を見合わせよう・・・となっています。

fotolia_3856116_m

見合わせよう・・・と判断されたのが便潜血(-)・」陰性 という結果です。
ですから本当は少し出血がある方も少ない場合にはそんなに大腸がんはないはずだ・・・
という判断で-(マイナス・陰性・出血はないです・・)という記載になっているのです。

本当は確率はすくないですが、大腸がんがあるかもしれないのに・・・

これを知っている医師がどれくらいいるのか? はわかりませんが・・

一応専門家の一人の自分が最近、初めて知ったという事が ちょっと問題です。

検診を受ける方が この事実をキチンと把握して 大腸内視鏡検査を受けない・・のなら
良いのですが、 マイナス・陰性=大腸がんはない・・・と思ってしまう事に少し問題があるのでは? と自分は思ってしまったのでした。

詳しく便潜血を調べて全く出血がないのなら・・・ほぼ大腸がんはない・・・と判断できますが、実際には少しの出血があった場合は頻度は少ないけど大腸がんはあり得る・・・のです。 この事実を分かって内視鏡検査をしないのは自分の判断ですから結構なのですが、
できれば詳しくしたいという方も当然おられますので、当クリニックでは基本的には詳しく便潜血を検査して数字を提示して患者さんに判断してもらう・・・という方針にいたしました。

menschlicher darm